未来の手

私たちはパンを焼いています。
『おいしい』『楽しい』『面白い』の笑顔を見たいから、パンを焼いてます。
IMG_2193.JPG
先日施設職員のお子さんたちを招いて『パンつくり体験』を行いました。
さらさら、ねとねと、べとべと、ぐにゅぐにゅ、ふわふわ、と段階的に生地がどんどん変わっていく様子を、キラキラした瞳で記憶しました。
3歳、4歳、7歳の子供たちです。
IMG_8250.JPG
生まれて初めて、お父さんと、お母さんと一緒にパンを焼いた『思い出』は、この子供たちの未来にどうつながっていくのかとても楽しみです。
出来の良し悪しはあっても『出来上がった焼き立てのパン』は最高の『ごちそう』です。
いただきま~す。
子供たちは、みなさん、ぺろりとたいらげてしまいました。
お家に帰ってからお父さんのお仕事は?いつのまにか、『パン屋さん』になっていたそうです。
色んな素晴らしい体験を未来の子供たちに託していくのは、私たち大人の仕事だと思っています。
IMG_8294.JPG
私たちだからできる「お年寄りからいただいた」いっぱいの知恵を添えて、桑山邸だからできる「多世代」が寄って、今日の体験をあ・し・た・へつなげていきます。